マラガ地図

市内とその周辺の見どころ 1 日など

В городе Малага (スペイン) アトラクションはコンパクトに配置されています, почти все — в центре города, именно поэтому все их можно посмотреть за один-два дня.

ラカテドラル. まず第一に, 観光客はこの雄大な大聖堂を訪れることをお勧めします. Он считается ярким примером архитектуры Андалусии эпохи Ренессанса. 建物の特徴は、タワーが1つしかないことです。, поскольку на постройку второй не хватило денег

Также можно обратить внимание на музей Собора, 中にある;
ビショップの宮殿. 視力, 特にそれらにアピールします, 宗教の歴史に興味のある人

しかも, в здании находится музей духовного искусства;
アルカサバ要塞. Сохранившееся с XI века фортификационное сооружение было возведено мусульманскими правителями города. Во внутренней части сохранились дворцы и патио. А с ее стен открываются живописные виды на город. Арабистов и любителей востока может заинтересовать и музей керамики, расположенный на территории крепости;

アラブ要塞アルカサバ

  • ピカソ美術館. マラガは都市です, где родился знаменитый художник — Пабло Пикассо. 家, где он провел детство, 最初の絵を書いた, ここにあります. В музее собраны вещи, 画家のもの, и ранние работы;
  • 闘牛場. Плаза-де-Торос— популярное место не только среди тех, кто непосредственно хочет увидеть бой с быками. В Малаге в отличие от арены Валенсии она не напоминает Колизей и является визитной карточкой исконно испанского стиля неомудехар. 興味深い闘牛博物館もあります, где хранятся связанные с ней экспонаты: афиши и плакаты, 闘牛士のための服, седла и сбруи;
  • 憲法広場. Нельзя побывать в городе и не посетить его основную площадь. Здесь проводятся праздники и общегородские мероприятия, а зимой ставят новогоднюю елку. В самом центре находится фонтан из мрамора, ルネッサンスのプラスチックアートの優れた例;

注意! В пяти километрах от центра Малаги находится чудесный Ботанический сад. トピック, エキゾチックな植物が好きな人, 間違いなく訪れる価値があります

マラガ: アトラクション

マラガはモニュメントでいっぱいではありません, でもここにはたくさんの場所があります, 自由な時間を有効に過ごすために.

真ん中には、フェニキアとローマの文明の痕跡があります。, ムーアの都市の遺跡, バロック様式の壮大な教会, 見事な現代アートと建築だけでなく.

マラガの視点

街を一目で見たい? ギブラルファロ山には、街全体で最高の見晴らしの良い場所が2つあります。. それらの1つは丘の側にあります, 庭園と城の間, 右上の2番目, 城の隣, 車で行くことができます, 歩いて上がりたくないなら.

自分の2人で観測点に行くことにした場合, 忘れないで, 上昇が非常に急であること, そしてあなたの能力に応じて, それはからかかるかもしれません 20 に 45 分.

飲み物や軽食を持参することをお勧めします, そしてあなたが視点に到達したとき, 座って下さい, リラックスした雰囲気の中で休息とリフレッシュ, 素晴らしい街の景色と夕焼けを楽しむ.

マラガビーチ

市の市区町村には16のビーチがあります. それらの最高はラカレタとラマラゲタです。. それらのほとんどは遊び場とスポーツグラウンドを備えています, カバナ, シャワー.

ビーチにはバーがあります, 魚料理店. レンタルサービスがあります, いつでもサンベッドを取ることができる場所, サンラウンジャーまたはペダルボート. 飲用水は問題ありません. 堤防には小さな噴水があります, いつでも喉の渇きを癒すことができます.

闘牛場ラマラゲタ

闘牛場のない本物のスペインの都市? マラガも, 他の大都市のように, この魅力があります-ラマラゲタ.

ムーアの要素を備えた非常に壮観なアリーナ, 闘争はどこですか.

マラガマップ

マラガ – 同名の州の首都, スペイン南部にあります, アンダルシアで. マラガはサニービーチにあります – コスタデルソル, 地中海沿岸. マラガの地図は、その地理に精通するための最良の機会を提供します.

マラガ州はそのようなアンダルシア州に隣接しています, なので:

  • コルドバとセビリア – 北部で
  • カディス – 西に
  • グラナダ – 東に
  • マラガの南は地中海に洗われています.

街はに分かれています 11 地区: センター, です, 田園都市, Bailen-Miraflores, パルマ-パルミラ, フミラデロの十字架, カディスロード, チュリアナ, カンパニージャス, プエルトデラトーレとテアティノス-大学.

市内の主な交通手段はバスとメトロです.

マラガメトロマップには2本の線があります, そのうちの1つは 14 ステーション, 他の – 10.

マラガには素晴らしいビーチがあります, だけでなく、多くのホテル.

アトラクションのあるマラガマップは常にマップタブにあります, 場所のセクションで. このサービスのおかげで、あなたは多くの興味深いオブジェクトに精通し、必要な情報を得ることができます, 旅行中に良いガイドとしてあなたに役立つものは何ですか.

これは、ロシア語で通りの名前と家の番号が記載されたマラガの詳細な地図です. あなたは簡単に道順を得ることができます, マウスを使用するか、左上隅の矢印をクリックして、マップを全方向に移動します. スケールを変更できます, 「+」と「-」の付いたスケールを使用する, 右側の地図にあります. 画像サイズを調整する最も簡単な方法, マウスホイールを回転させる.

マラガの街はどこの国ですか

マラガはスペインにあります. これは素晴らしい, 美しい街, その歴史と伝統を持つ. マラガのコーディネート: 北緯と東経度 (大きな地図に表示).

バーチャルウォーク

ランドマークやその他の観光名所があるマラガのインタラクティブマップ – 独立した旅行でかけがえのないアシスタント. 例えば, 「マップ」モードで, 左上隅にあるアイコン, あなたは都市計画を見ることができます, トラック番号付きの詳細なロードマップ. また、地図上にマークされた市内の鉄道駅や空港を見ることができます. 近くに「衛星」ボタンがあります. 衛星モードをオンにする, あなたは地形を考慮します, 画像を拡大します, あなたは非常に詳細に街を探索することができます (Googleマップの衛星地図のおかげで).

「小さな男」を地図の右下隅から市内の任意の通りに移動します, マラガ周辺をバーチャルに散歩できます. 矢印を使用して移動方向を調整します, 画面中央に表示されます. マウスホイールを回して, 画像を拡大または縮小できます.

マラガ – アンダルシアのスペインの港のリゾートタウン (国の南), 山々に囲まれた湾の中心に位置する. ロシア語でマラガの地図上の市街地 – 395,13 平方km. 人口密度の高い大都市圏と見なされます: より多い 500 何千人, コスタデルソル地域内のマラガ州の行政の中心地です。.

19世紀の初め以来、マラガはスペインで最初の工業都市になりました, そして今、アンダルシアの主要なワインと輸送の中心地です. 現在、地中海沿岸には3つの重要な輸送ハブがあります。:

  • マラガの港 – 地中海で最も古い, アフリカのメリラ飛び地と通信します.
  • マラガ国際空港 – スペインで4番目に大きい, 毎年輸送 13 百万. 乗客, マラガとヨーロッパや世界の都市をつなぐ.
  • 駅マリアザンブラノ – セビリアと通信, マドリッド, グラナダ, コルドバとバルセロナ, スペイン南部のすべての乗客を運ぶ.

業界から – 缶詰の魚を生産する, オリーブオイル, デザートワインと砂糖, 窒素肥料と生地を作る, 鉱山の金属, 香りのよい石鹸を醸造する.

マラガには大学もあります, 4つの美術館と3つの年次展示会, から 1998 国際マラガ映画祭. ビーチツーリズムとショッピングはよく発達した観光地です.

興味深い事実
: 温暖な気候のおかげで、最も古い3つのブドウ品種がここで栽培されています – 蚊, ペドロ・ヒメネスとマルヴァシア. 街はまた有名です, パブロピカソとアントニオバンデラスがここで生まれたこと. 最初の記念として、ここに博物館が開かれました, そしてビーチは2番目にちなんで名付けられました.

スペインの地図. 地理的特性

気まぐれなパノラマ, 肥沃な気候と豊富な太陽-スペインの名刺.

スペインは独立したヨーロッパの州です, 王国です.

スペインの詳細な地図は示しています, どの国が取る 90 % イベリア半島と2つのアルキペラゴ-バレアレスと火山のカナリア諸島.

スペインはヨーロッパで10大国の1つであり、4位にランクされています (そのエリア- 505 990 km2). 本土では、スペインはフランスに隣接しています, アンドラの矮星公国, ポルトガルとジブラルタル半島だけでなく. また、王国の主権領土はモロッコの国境に位置しています。.

観光地

写真付きマラガの最も興味深い観光スポット.

Кафедральныйсоборили化身の聖母 – スペインの宗教芸術の最高の例の1つ. 建物は古代イスラム教徒のモスクの敷地内にあります. 大聖堂が建てられ始めました 1530 年. 建設は 17 世紀. ノースタワーは高い 86 メーターと展望台. この宗教的な建物の内部も印象的で、いくつかの貴重な芸術作品が含まれています。.

アルカザバ – マラガの主なアトラクションの1つ, 古代のムーアの要塞, 古代ローマの要塞の廃墟の上に建てられました. ギブラルファロ山のふもとにあるこの要塞化された城は、防御壁の3つの輪郭と 110 塔. 要塞の建設はにさかのぼります 11 世紀. 訪問者は残りの強力な塔と壁のいくつかを見ることができます, また、美しい庭園をご覧ください. 今日では、考古学博物館と美術館があります.

アルカサバの上のギブラルファロ山の頂上には、同じ名前のムーアの城が立っています。, 古代フェニキア灯台の敷地に建てられました. この要塞化された構造は、軍隊を収容し、保護するために建てられました. 現在、Castillo deGibralfaroは, 主に, 港と海岸の素晴らしい景色を望む強大な遺跡. 要塞の最も注目すべき遺跡は、巨大な古い城壁です。. 壁の内側には建物や中庭の断片があります, イスラム建築の典型.

ローマ劇場 – マラガのローマの過去の遺産. アウグストゥス皇帝の治世中に建てられました 1 世紀世紀. 以前に運用 3 世紀. スタンドの半径は31メートルで、高さに達します 16 メートル (13 ランク). 劇場は途中で発見されました 20 世紀.

ピカソ美術館 – 家, 有名な芸術家が生まれた場所であると同時に博物館, 展示場所 233 彼の絵. 現代美術のすべての愛好家にアピールします.

バシリカヌエストラセニョーラデラビクトリア – マラガで最も重要な教会の1つ, 作り付け 17 世紀のバロック. 宗教的な建物は静止しています, カトリック教徒が偵察中にマラガを包囲した場所 (湿原からピレネーを奪還するプロセス). 絵画や彫刻の中で, 大聖堂を飾る, ペドロ・デ・メンによる2つの彫刻と街の常連客の聖人の姿が際立っています 15 世紀.

サグラリオ – 古い教会 15 印象的なゴシックポータルと美しい祭壇を備えた何世紀にもわたって.

サンティアゴ教会はマラガで最も古いと考えられています. その建設はで始まりました 1490 モスクのサイトでの年. 中央の入り口はムデジャールスタイルで作られています. 四角い塔はで完成しました 16 世紀 (もともとはミナレットとして考えられていました). 中にはアロンソカノとニーニョデゲバラの貴重な作品が飾られた3つの洞窟があります.

聖教会. ジョン・ザ・バプティスト – マラガで最も古いキリスト教の小教区の1つ, 最後に設立 15 世紀. 教会は地震後に大幅に再建されました 1680 年. 面白い, 塔が教会の側面の洞窟へのアクセスを提供すること.

聖。. オーガスティン – マラガで最も古い通りの1つ. クリスチャンの征服後、古いイスラム教徒の建物の土台の上に宮殿と騎士の家が建てられました. また、ここではムーア地区を見つけることができます. もともと通りは騎士と呼ばれていました, しかし、アウグスティヌス修道院の建設後、名前が変更されました.

エピスコパル広場 – 主要な都市広場の1つ. 司教の宮殿はここにあります 18 世紀と同じ時代の石の噴水.

マーシースクエア – マラガで最も美しい広場の1つ. 中央にオベリスクが設置されています. から 15 世紀には市場がありました. また、ここで彼はパブロピカソの芸術の最初の一歩を踏み出しました.

憲法広場 – クリスチャンによるマラガの征服以来、都市生活の中心地の1つとなっています. それからそれはフォーストリートスクエアと呼ばれていました。. ここで市のメインストリートが終わり、市庁舎があります, アウグスティヌス修道院と他のいくつかのアトラクション.

マラガは地中海沿岸の観光の町であり、コスタデルソル地域の首都です. 晴れた天気, 広いビーチ, 長い海岸線, 良好な気候, 豊かな物語, 膨大な数の公園, 庭園や美術館は、マラガを最も切望されているスペインの都市の1つにしています
観光客の間で. 私たちはあなたにマラガで最高のアトラクションのトップを提供します, 街を探索するときに絶対に訪れる価値があります.

スペインの地図上のマラガ: 地理, 自然と気候

スペインの地図上のマラガは、地中海の西海岸に広がっています, イベリア半島南部. 平らな部分だけでなく、: 街のエリアにはマラガ山脈が含まれています, 2つの川が流れています – GuadaliorseとGuadalmedina. 通りのあるマラガの地図であなたは見ることができます, Guadalhorceが街を2つに分割すること. 北から、マラガはコルディレラベティカ山脈によって閉鎖されています, それらのさらに後ろにモンテスデマラガの保護地域が始まります.

に 150 kmはセビリアとコルドバです, 海岸自体は活気があり、小さな町が点在しています: ここからトレモリノスまで車で30分, El Borhe, 合計, リンコンデラビクトリア, マップ.

気候の種類
: 亜熱帯-地中海, 夏が乾いたとき, と冬 – ウェット. 300 年に晴れ​​た日, そして山々は北風から守ります. 7月と8月に最も暑い, 秋と冬 – 雨の時間.

平均気温
: 冬に – +12°C, 秋と春に – +15°C, 夏 – +25°C.

平均最大
: 冬に – +17°C, 秋と春に – +23-27°C, 夏 – +29°C.

マラガ (スペイン) – 写真付きの街に関する最も詳細な情報. マラガの主なアトラクションと説明, ガイドと地図.

観光地

写真付きマラガの最も興味深い観光スポット.

Кафедральныйсоборили化身の聖母 – スペインの宗教芸術の最高の例の1つ. 建物は古代イスラム教徒のモスクの敷地内にあります. 大聖堂が建てられ始めました 1530 年. 建設は 17 世紀. ノースタワーは高い 86 メーターと展望台. この宗教的な建物の内部も印象的で、いくつかの貴重な芸術作品が含まれています。.

アルカザバ – マラガの主なアトラクションの1つ, 古代のムーアの要塞, 古代ローマの要塞の廃墟の上に建てられました. ギブラルファロ山のふもとにあるこの要塞化された城は、防御壁の3つの輪郭と 110 塔. 要塞の建設はにさかのぼります 11 世紀. 訪問者は残りの強力な塔と壁のいくつかを見ることができます, また、美しい庭園をご覧ください. 今日では、考古学博物館と美術館があります.

アルカサバの上のギブラルファロ山の頂上には、同じ名前のムーアの城が立っています。, 古代フェニキア灯台の敷地に建てられました. この要塞化された構造は、軍隊を収容し、保護するために建てられました. 現在、Castillo deGibralfaroは, 主に, 港と海岸の素晴らしい景色を望む強大な遺跡. 要塞の最も注目すべき遺跡は、巨大な古い城壁です。. 壁の内側には建物や中庭の断片があります, イスラム建築の典型.

ローマ劇場 – マラガのローマの過去の遺産. アウグストゥス皇帝の治世中に建てられました 1 世紀世紀. 以前に運用 3 世紀. スタンドの半径は31メートルで、高さに達します 16 メートル (13 ランク). 劇場は途中で発見されました 20 世紀.

ピカソ美術館 – 家, 有名な芸術家が生まれた場所であると同時に博物館, 展示場所 233 彼の絵. 現代美術のすべての愛好家にアピールします.

バシリカヌエストラセニョーラデラビクトリア – マラガで最も重要な教会の1つ, 作り付け 17 世紀のバロック. 宗教的な建物は静止しています, カトリック教徒が偵察中にマラガを包囲した場所 (湿原からピレネーを奪還するプロセス). 絵画や彫刻の中で, 大聖堂を飾る, ペドロ・デ・メンによる2つの彫刻と街の常連客の聖人の姿が際立っています 15 世紀.

サグラリオ – 古い教会 15 印象的なゴシックポータルと美しい祭壇を備えた何世紀にもわたって.

サンティアゴ教会はマラガで最も古いと考えられています. その建設はで始まりました 1490 モスクのサイトでの年. 中央の入り口はムデジャールスタイルで作られています. 四角い塔はで完成しました 16 世紀 (もともとはミナレットとして考えられていました). 中にはアロンソカノとニーニョデゲバラの貴重な作品が飾られた3つの洞窟があります.

聖教会. ジョン・ザ・バプティスト – マラガで最も古いキリスト教の小教区の1つ, 最後に設立 15 世紀. 教会は地震後に大幅に再建されました 1680 年. 面白い, 塔が教会の側面の洞窟へのアクセスを提供すること.

聖。. オーガスティン – マラガで最も古い通りの1つ. クリスチャンの征服後、古いイスラム教徒の建物の土台の上に宮殿と騎士の家が建てられました. また、ここではムーア地区を見つけることができます. もともと通りは騎士と呼ばれていました, しかし、アウグスティヌス修道院の建設後、名前が変更されました.

エピスコパル広場 – 主要な都市広場の1つ. 司教の宮殿はここにあります 18 世紀と同じ時代の石の噴水.

マーシースクエア – マラガで最も美しい広場の1つ. 中央にオベリスクが設置されています. から 15 世紀には市場がありました. また、ここで彼はパブロピカソの芸術の最初の一歩を踏み出しました.

憲法広場 – クリスチャンによるマラガの征服以来、都市生活の中心地の1つとなっています. それからそれはフォーストリートスクエアと呼ばれていました。. ここで市のメインストリートが終わり、市庁舎があります, アウグスティヌス修道院と他のいくつかのアトラクション.

経験豊富なハイカーや旅行者からのヒントとコツ

前, как ехать в какое-либо новое для себя место, стоит ознакомиться с его описанием в Интернете, отзывами и путеводителями, чтобы получить общее представление о нем. 彼ら, кто уже был в Малаге ранее, обычно дают такие советы:

  • хотя есть и прямые рейсы до Малаги (例えば, モスクワから), для экономии лучше взять авиабилет с пересадкой в Тампере (またはヨーロッパの他の都市);
  • 旅行者, 初めて街を訪れる人, рекомендуется зайти в специальный офис для туристов. Там можно взять буклеты с рассказами о достопримечательностях, расписанием транспорта и картой города;
  • テーマ, кто нетак давно изучает язык и хочет блеснуть знаниями в местных кафе, 簡単ではありません, поскольку в этом городе есть своя классификация кофейных напитков;

Стадион ФК «Малага» Ла-Росаледа

注意! Поклонники футбола могут сходить на игру местной команды, которая не хватает звезд с неба, но разве можно приехать в Испанию и не побывать на матче. 特に, スタジアムがそのような詩的な名前「ラロサレダ」を持っているとき

  • лучше всего на пляжах Малаги отдыхать в конце сентября — начале октября, температура становится не такой высокой, но вода остается теплой, 観光客の数 (в том числе русских) 減少します, как и цены на проживание;
  • увидеть город с высоты птичьего полета можно с огромного колеса обозрения неподалеку от морского порта.

マラガは現代美術の街と呼ばれています, исторические здания соседствуют с причудливо оформленными сооружениями модерна. Она впечатлит и тех, ビーチホリデーだけが好きな人, и приверженцев активных развлечений.

マラガの気候と天気

マラガ – 非常に日当たりの良い集落. 年間の晴れた日数 – 近く 300, 合計で雨はもうありません 70. 年間平均気温 – 近く 17 摂氏. 最も寒い月 – 1月, そして最も暑い – 八月. 同時に、国内で最も寒い気温は山岳地帯で記録されることがよくあります。.

スペインとマラガの天気 特にビーチホリデーに役立ちます. 市内の月ごとの平均気温:

  • 1月 – 12°C;
  • 2月 – 12,7°C;
  • 行進 – 14°C;
  • 4月 – 15,6°C;
  • 五月 – 19°C;
  • 六月 – 22,3°C;
  • 七月 – 24,9°C;
  • 八月 – 25,5°C;
  • 九月 – 23,1°C;
  • 10月 – 19°C;
  • 11月 – 15,5°C;
  • 12月 – 13°C.

天候と気候条件により、ほぼ一年中この地域へのツアーや旅行をすることができます. 夏には泳いだり日光浴をしたりできます, 冬の観光をお楽しみください. 街のパーティーはいつも続く. マラガの天気予報と気温は、どの気象アプリケーションでも表示できます, 希望する決済を選択するだけです.

マラガ – 地図上のスペインの都市

子供と一緒に行く場所?

マラガは若い観光客に興味深い場所を訪れることを提供しています, 長く残る訪問からの印象.

アルボラニア博物館

アルボラニア博物館のガイド付きツアーについて (isp. アルボラニア博物館/オーラデルマール) 小さな訪問者は貝殻のコレクションに精通します, 古い地図, 何世紀も前の船と珍しい船の設備のモデル. しかも, アルボラニアには海洋水族館があります, 一般にも公開.

  • 住所: サプライズピアのパームグローブ 2;
  • 労働時間: 1 7月- 15 9月 11:00 – 14:00; 17:00 – 24:00; 16 9月- 30 6月 10:30 – 14:30; 16:30 – 21:30 (金-日まで 23:30).
  • 切符の値段: 大人- 7 ユーロ, 子供/年金- 5 ユーロ.

カーティングセンター

それらのための, スピードを愛し、カートカートセンターを運転する人&楽しい (isp. カート&マラガに行ってきました). 大人として楽しくて面白い, だから子供たちのために, オープンエリアにはゲストサービスでいくつかのトラックがあるからです: 複雑なものから単純なものまで. カフェバーでリラックスして軽食をとる機会もあります.

  • 住所: カンヌ, ルート・ド・グルドン;
  • 労働時間: 毎日から 9:30 に 18:00.

マラガパーク

暑い日には、マラガパークを散歩するのは特に楽しいでしょう (isp. マラガパーク). この場所で、行楽客は飛んでいるオウムに会います, 植物に精通する, それらのいくつかは説明付きのスタンドを持っています. アクティブでスポーティな人々のために、快適なサイクリングコースがあります, スケートとローラースケート.

馬牧場

ホースランチで子供たちと忘れられない一日を過ごすことができます (isp. 馬ハシエンダ). 乗馬センターでは、インストラクターが大人向けのクラスを実施します, と子供たち, ガイドが馬についての興味深い事実を教えてくれます.

住所: コルティホウリベ, コルティホウリベプレイス.

プリンシピアサイエンスセンター

もう一つの認知博物館「サイエンスセンタープリンシピア」 (isp. プリンシピアサイエンスセンター) 小さな子供たちを喜ばせます. 彼らは物理的および化学的実験を行うように招待されています, また、ロシア語の遠足プログラムで惑星を訪問します.

住所: の. ルイス・ブヌエル, 6.

地図上のマラガ: 場所と気候の特徴

都市の構造と気候は3つの要因によって決定されます: 地中海, グアダルメディナ川と山の存在.

マラガは海に沿って細長い細長い帯状に伸びています. お住まいの地域によって気候は若干異なります, しかし、平均して地中海のパラメーターに対応します.

中央エリアにはさまざまな時代の建物があります. その東部は漁師や庭師の家で建てられています. 西側では、古いマラガの精神が今も君臨しています. 漁師の家や居酒屋がたくさんあります.

街には空港があります, 鉄道駅, 海のターミナルとバスステーション, タクシーは働く. あらゆる種類の交通機関が利用できるため、居住者や観光客はスペインや他の国のどこにでも簡単に行くことができます。.

世界地図上のスペイン: 地理, 自然と気候

スペインの風景はかなり斑点があります: 山岳地帯と高原に支配されている (ほぼ 90% 範囲).

スペインの中心にあるのはカスティーリャ高原で、ヨーロッパ大陸で最も高い場所です。 (約 660 メートル). 高原は完全に山に囲まれています. 北側と北西側-イベリア, カンタブリアン, カタロニアとピレネー, 南部と-アンダルシア. これらの山は高くありません, しかしながら, 便利なパスはそれほど多くありません.

スペインで最も高い地点は休眠中の火山テイデです (3718 メートル). ロシアのショーでのスペインの地図, テネリフェ島のテイデとは, カナリア諸島で最も人口が多い. その後、南ムラセン氷河が続きます。 (3478 メートル) -ピレネー山脈の最も高い山.

低地の中で、アンダルシア人 (スペイン南部). 州の水路-グアダルキビル川. アラゴン平野はエブロ渓谷にあります, 草原と砂漠の交差点です. 最大の川: ドゥエロ, タチョ, とグアディアナ, 変化する急流によって特徴付けられる. 国内には河川が多いにも関わらず、水不足があります.

気候は慣習的に地中海と呼ばれています. さらに、steppeはその中で区別されます, 大陸および海洋のサブタイプ. 伝統的にスペインは南ヨーロッパで最も暖かい国の一つです. オン 1 年間平均 260 に 285 晴れの日. 平均年間温度インジケーター- + 20℃. 冬の間は、国の中央部と北部で負の温度指標が記録されます。. 夏には、中央から南海岸までの地域で、温度計は + 40℃以上, そして北部では-それは + 25℃. ほとんどの降水量は北西部に降ります.

世界地図上のスペインは、その自然の多様性で際立っています. 半砂漠地帯がここで出会う, 常緑のオークの木立だけでなく. 多くの木が見つかります, 中央ヨーロッパに典型的: ブナ, 栗, 白樺と灰. 南部には、地中海の定番である低木があります (ガリガiの予定).

動物界もさまざまな種が豊富です. 捕食者の中で、ピレネーリンクスは区別することができます, キツネ, オオカミと茶色のクマ. 鹿もいます, うさぎ, ほくろ. 鳥の中で青いカササギが見つかりました (これらの鳥の8種のうち1つだけがヨーロッパに住んでいます) と埋葬鷲, 人口が減少している. エキゾチックな動物の中には、エジプトのマングースとカメレオンがあります (残ったのは3つの大きな集団だけです).

マラガ輸送

提示された都市輸送システム:

  • マラガ空港, アンダルシアで最大と考えられている. Рейсы оттуда улетают во многие страны мира. От него до центра города путешественник может добраться как на такси, так и пригородными электричками или автобусом;
  • одним из старейших портов на берегу Средиземного моря, расстояние от него до центра города — всего лишь около 800 メートル;
  • 鉄道駅, обеспечивающим высокоскоростные перевозки по популярным маршрутам. 例えば, поездом Малага-Барселона можно добраться до столицы Каталонии за 6 時間. 郊外の列車網もあります;
  • 公共交通機関で. В городе имеется автобусный вокзал и пару лет назад открылось метро.

Расстояние на машине:

от Барселоны до Малаги

Поскольку в Испании достаточно легко арендовать автомобиль, некоторые предпочитают именно этот вариант для передвижения по стране (特にそれら, フライトを恐れている人). Время поездки составит около 9-10 時間, поскольку расстояние от Барселоны до Малаги — примерно 970 キロ. На бензин придется потратить до 150 ユーロ, из которых на бензин уйдет 100, остальное — на проезд по платным участкам дороги.

от Валенсии до Малаги

Если же хочется поехать в другие части Испании с комфортом и относительной свободой передвижения, можно взять авто и отправиться в третий по величине город. バレンシア-マラガ, расстояние между городами составляет чуть более 600 キロメートル. Поездка на машине займет около 6 時間と約 80-90 ユーロ (цена указана на 2018 年).

海の眺め

記事を評価する